自分のことを好き(愛せてる)かどうかを知る22チェック

スポンサーリンク

本を読んでいて興味深いチェックリストを見つけたのでアナタにもぜひやってみて欲しいと思います。
3つ以上当てはまる場合は自分が嫌い(愛せていない)可能性が高いそうです。
ちなみにオレは1つだけ当てはまっていたので自分のことは愛せてると思います。

では早速チェック項目をあげて行きましょう。

 

1、心のなかで絶えず自分をこき下ろしている。

2、自分はダメな人間なんだと思い込んでいる。

3、自分を信じることがなかなかできない。

4、自分に自信がない。

5、自分に期待していない。

6、自分の判断が信用できない。

7、いつも精神的に疲れていて気分がすぐれない。

8、自分の欠点や不完全な部分が目に付く。

9、常になにかを心配している。

10、食生活や身だしなみに気を使わない。

11、心の持ち方がネガティブである。

12、自分は受け入れてもらえないと思っている。

13、相手にどう思われているか常に気にしている。

14、褒められても、素直に喜ぶことができない。

15、強い不安感を抱えている。

16、集団に上手く溶け込めない。

17、自分の才能や能力を過小評価している。

18、ずっと孤独感を感じている。

19、気持ちが沈みやすく、わけもなく悲しくなる。

20、誰かに褒められたいといつも感じている。

21、誰かを喜ばせるために、自分の気持ちを押し殺している。

22、たばこや買い物、セックスなどによって空虚感を埋めようとしている。

 

さて、アナタはいくつあてはまりましたか?

多分、3つ以上当てはまった人は、自己啓発や成功法則、目標設定やスピリチュアルなどに興味を持っているんではないでしょうか?

しかし、これらは自分を好きになって(愛せて)から学ぶのがいいと思います。

自分を好きになる(愛する)ことが土台となるため、自分を嫌い(愛せてない)状態でいくら、マインドやアクションのテクニックを学んでも上手くいかなかったり長続きせずに、次から次へと色々な本やセミナーに手を出してしまうことになってしまいます。いわゆる「自己啓発難民」ってやつですね。

マインドやアクションのテクニックを学ぶ前に、自分を好きになる(愛する)ことをできるようになれば、マインドやアクションは自然に付いて来ます。

何度もブログではお伝えしていますが、自分を好きになる(愛する)ことから全てが始まっていくのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。