オレ「性同一性障害」です。女の子として生まれた男

スポンサーリンク

今回よりしばらくの間性同一性障害について書いて行こうと思います!トランスジェンダーやGIDとも言われます。

LGBTで分類すると【T】に分類されます。

lgbt-rc-logo

オレは女の子として生まれましたが心は男の子でした。そう「性同一性障害」なのです。

性同一性障害とは?

心と身体の性が一致しない事。身体が男の子で心が女の子なのはMTF(Male-To-Female)
身体が女の子で心が男の子なのはFTM(Female–to-male)と呼ばれます。

なのでオレはFTMと分類されます。

現在は性別適合手術も完了し戸籍も女性から男性に変更されました。戸籍変更までたどり着くまでには

・カウンセリング

・ホルモン治療

・乳房切断

・子宮卵巣全摘出

上記の治療してきました。

治療ののち

・氏名変更の手続き

・性別取扱い変更に関する手続き

上記を家庭裁判所に申し立てし、認められ晴れて男性としての戸籍を手にする事が出来ました。

オレの治療を始めてから性別変更までの期間は約1年。通常ではありえないスピードだったようですね。平均では2年位はかかるそうです。

オレは治療開始前に職場、家族、友達にカミングアウトを済ませており将来を共にするパートナー(現在の妻)が居たので治療して男性戸籍になっても問題なく生活できるという環境が治療をスムーズにさせてくれたのだと思います。

今回はここまで。

「あなたらしく輝いて生きるためにプロカウンセラーと二人三脚で歩む完全プライベートコンサル」好評開催中♪
詳細はここをクリック!

「性同一性障害」その1はこちら

「性同一性障害」その2はこちら

「性同一性障害」その3はこちら

「性同一性障害」その4はこちら

治療編part1カウンセリングはこちら

治療編part2ホルモン治療はこちら

治療編part3 乳腺切除、乳房切断はこちら

治療編part4 性別適合手術(SRS)はこちら

手続き編part1 名前の変更はこちら

手続き編part2 戸籍の性別取扱い変更はこちら

 

プロカウンセラーによるマンツーマン合宿詳細はこちら

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。