現状を受け入れて前に進むために今必要なことを知る

昨日、メンターである加藤秀視さんと
電話で話した時に言われたことについて
自分なりに咀嚼しながらアウトプットを
していこうと思う。

もしかしたら同じような状況に居る人が
いたら参考にしてもらえたらと思う。

まず、昨日話しをする機会を作って
もらった理由は今の現状から前進する
過程を加速させたいのがひとつと
最近自分の中で「焦り」や「不安」
「結果を出す為のプレッシャー」が
大きくなって来ていたので、それを
払拭したかったからだ。

話しを聞いてもらう中で大きな問題点が
いくつか明確化された。

1、本気度が足りない

2、今を楽しめていない

3、本来の自分の武器を忘れている

4、自分の価値を高める

「本気度が足りない」について

日常生活において、どのくらい努力が
出来ているか?

全くしていないことはないが、肝心な
ところが出来ていない。
オレの場合においては「意識の向上」に
必要な部分が弱い。運動、食生活、嗜好品
など、改善していかなければ意識の向上を
邪魔することになる。
カウンセラーやコーチとしてやって行く
以上、ここは最重要課題だと感じた。

研修で出来たのだから日常でも必ずできる。

「今を楽しめていない」について

最近はブログのアクセス数だったり
創ったコンテンツを売り出すこと
結果をお金として出すことなどに
フォーカスし過ぎていて、それに対して
過度のプレッシャーを感じていて
以前のように、人と接することを心から
楽しめなくなっていたんだな。

「○○しなければいけない」

この言葉で自分を縛り付けている。

「ブログを書かなきゃいけない」
「課題をやらなければいけない」
「集客をしなければいけない」

これは、今後の自分の活動に必要な
ことだから悪いことではないと思う。
でも、それが自分の成長の妨げになるほど
ストイックになるのは違う。

とにかく自分の心が楽しいと思えること
自分が幸せだと感じることを優先して
行こう。

「本来の自分の武器を忘れている」

オレが人から求められていることは
オレと居ることで笑顔になれたり
何か元気になれたりと言う癒し系だ。

なのに今は眉間にシワ寄せて必死に
プレッシャーに潰されないようにしている。
そこからくる、不安やイライラから
冷たい態度をとっていたり、キツいこと
言って傷つけたりしてしまう。

もちろん、悪気があってやっているわけ
じゃなくて、良くなって欲しい前に進んで
欲しいと言う気持ちからの行動なのに
相手を追い詰めるカタチになっている、

これじゃ意味ないよね。

もう一度、純粋に人と関わることが
楽しくて、誰かに逢いまくって話したり
みんなのことが知りたくて朝方まで
Facebook投稿を読んでいた頃の気持ちに
戻ろう。

そして、悩んでいたり辛い思いをしている
人に声をかけてあげよう。
話しに耳を傾けてあげよう。
大丈夫だよって笑い飛ばしてあげよう。

「自分の価値を高める」について

これは「自分の強みを最大限に生かす」
これに尽きると思う。

適当の中にも愛のある人間。
何かわからないけど元気や勇気を
与えられる人間。まさに人間版の
パワースポットであるパワーパーソンに
なることだ。

今回、話しを聞いてもらう中で
ちょっとへこんだのは否定しない。
自分の中では必死になってやっていた
「つもり」だったから。

でも、つもりはつもりでしかなくて
自分の成長の為には、厳しいことや
自分が全く気づいていないことを
指摘してもらうのは必要なこと。

オレは、もっともっと成長したい。
もっともっと誰かを元気にしたい。
もっともっとプラスの影響力を持ちたい。

だから、今回のことをバネに、
また新たにスタートしよう。

「小さな円を丁寧に描く」

 

プロカウンセラーによるマンツーマン合宿詳細はこちら

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。