心配性が短所じゃなくなる方法とは?これができれば長所になる!

スポンサーリンク

世の中には自分がどうにか出来るものと
どうにも出来ないことがある。

心配性の人達は
「自分ではどうにも出来ないこと」
ばかりを何とかしようとするから
疲れ果ててしまう。

「自分ではどうにも出来ないこと」を
あれこれ心配するよりも
「自分のチカラで変えられること」に
集中して行けば絶対に人生はうまく行く

自分のチカラの及ばないことは
最初から悩まない方がいい。

色々な改善策を考えるのは
人生に置いて素晴らしい経験になる。
しかし、改善策を考えてもどうにも
ならないことにエネルギーを注ぐのは
もったいない。

だったら自分でどうにか出来ること
自分の在り方にエネルギーを注ぐ。

心配性が悪い訳ではない。
オレもかなりの心配性だと思う。

大切なのは心配性をプラスのチカラに
活用していくこと。

「オレの人生このままでいいのかな?」
こんな漠然とした心配があるから
オレは出来ることをやろうという気持ち
になることが出来ている。

何の不安もなければ行動していない
かもしれない。
行動する必要性が感じられなくなって
しまっていたかもしれない。

だから心配性は決して悪いばかりでは
ない。
問題なのは心配ばかりして行動に
出れないことだ。

自分の能力を引き出せる人は
不安や心配してしまう感情を
行動力というチカラに昇華出来る人。

これが出来るようになれば
心配性は欠点ではなくなり
「行動的」という長所になって
行くだろう。

全く不安のない人生なんてありえない。

多くの偉人や成功者と言われる人は
心配性をプラスのチカラに変えて
行動をして行った。

どんなに怖くて足がすくみそうに
なっても行動すること。
それを「勇気」と呼ぶんだと思う。

勇気を出して行動をしていくことで
不安な気持ちがコントロール出来る
ようになって行く。

だから心配性の自分を責める必要はない
不安や恐怖に感じることに対して
勇気を出して行動して行けばいい。

オレにもまだまだ不安や恐怖がある。
だからこそこれからもどんどん行動して
行こうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。