最初はだれでも初心者。恥をかこう、バカにされよう。

まだ何かを始めたばかりで、
上手く行かない状態の時にこんな事を
思う人はたくさん居るんではないだろうか?

「今はまだ上手く行ってないから誰にも
見られたくない」
「いつか上手く出来るようになったら
見せよう」

これは、恥ずかしい思いをしたくない
バカにされたくないって気持ちから
来るものだと思う。

そりゃ出来れば恥ずかしい思いも
バカにされることも避けて通りたいと
思うのが人間の性かなって思う。

でも、避けて来た人が最終的にモノになった例えはひとつもないらしい。

例えばオレのブログで言えば
始めた頃は今よりも内容がひどくて
はっきり言って自己満の日記だった。
だから当然だけど、読んでくれる人は
本当にごく一部だった。

1日のアクセス数なんて7とか(笑)

でも、そこで上手く文章が書けるように
なってからブログを始めようと思って
いたら、今でもまだブログをやってないん
じゃないかと思う。

未熟でヘタクソな頃から、上手くて
ベテランな人たちに混ざって、バカに
されて笑われて、それでも恥ずかしがらずに頑張っていれば、特別な才能がなくても上達できる。

そのまま練習し続けていれば、そういう
態度をバカにしていた人たちを遥かに
超えて、達人になっていく。
人間的にも成長するし、周囲からの尊敬も得られる。

今は「達人」と言われている人でも、
最初は笑われ、けなされ、屈辱を
味わった。それでもその人が正しく学び、その道を一歩一歩進み続けてきたおかげで、多くの人がその教えを授かることが
できるようになった。

どんな世界でも同じ。

よし、これからも恥をかこう‼

 

大川忍によるセッション詳細はこちらから

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。