悪徳商法と言われて起きた自分の中の心のこと

先日、とあるネットショップを簡単に作れるサイトで
今、自分が提供できるコンテンツ一覧を作成した。

それを見た批判大好き人間複数から「悪徳商法」だと言われた。

いつもなら「可哀想に」ってスルー出来るのに今回はそれが出来なかった。

だから何でそうなってるのか自分の心と向き合ってみた。

結論から言うと「コンテンツ」を批判されたからだった。

オレ自身をいくら批判されても今では多少はイラっとしても
スルーしてる。

なぜか?

それは自分自身に自信を持っているし、
条件付きではなく、存在そのものを大切にしてくれる仲間が
居るから、全く知らないネットでしか自分の意見を言えない、
しかも批判しか出来ないヤツに何か言われてもダメージはほぼない。

ただね、今回は「コンテンツ」対しての批判だったから許せなかった。

確かに高額かもしれない(オレより高額の人はめっちゃいるけどね)

でもさ、このコンテンツひとつひとつを作り上げた過程には

「性同一性障害の当事者として生まれたこと」

「バリバリ仕事をやり過ぎて(3日寝ないとか普通)過度のストレスが溜まっているのも気づかないで、ある日の帰宅時に突然パニック発作に襲われ、それから長い間、死の恐怖に毎日怯えながら
救急外来で体の異常がないのを検査してもらって確認しないと眠れなかったり、外出できなくなった体験」

「パニック障害になった自分を責めまくり、自殺未遂やリストカットや薬の大量服用を何度も繰り返してきた体験」

「パニック障害がどんどん酷くなり、挙句の果てにうつ病までも発症してしまった体験」

「どんどん自分を受け入れられなくなり、引きこもったり、部屋で暴れまくった体験」

「そんな姿を見て友達が全員離れて行って、家族にも見放され施設に入れられた体験」

「どうにかどん底から抜け出したいと、思いつくことはやりまくった体験」

っていうバックボーンがあるし、

「自分自身の体験を誰かに伝えたいと、500万投資して学んできた知識や体験」

「無料期間含めて1000人を超える人が相談に来てくれた実績」

この全部を「コンテンツ」に注ぎこんでいる。

だから、凄くムカつくし悲しいんだと思う。

例えるなら「手塩にかけて育てた最愛のわが子」を全く知らないしょうもない人間達に
批判された感じなんだと思う。

オレは子供が居ないから全く同じ感覚かは分からないけど。

オレのことを心配して「気にするな」とか「注目されてる証拠だよ」言ってくれる人もたくさんいるし、逆に「逃げてんじゃないよ」って言ってくれる人もいる。

言ってくれてることは頭では分かってるし本当に有難いけど、
今回はマジでショックと怒りが収まらない。

オレだって人間だから。

カウンセラーやコンサルタントである前に「ただの人間だから」

もし、アナタが同じような状況になったらショックも受けず、怒ることもなく
何事もなかったように居られるだろうか?

もちろん、少なからず居るのは確かだよ。

成功者は一度は通る道なのかもしれない。

だけど今のオレには何事もなかったようには出来ない。

まだまだ成長途中の未熟な人間だから。

だから、ショック受けてても、怒り狂ってても見守っていて欲しい。

今まで好きでやって来た活動で、絶対に辞めないって思ってここまで来たけど
今は「辞めない」って言いきれる自信は正直ない。

今回の出来事は、オレにとってそれくらい受け入れ難い出来事だったから。

もちろん、現在コンサルを受けてくれている人に関しては責任を持ってやりきる。

ただその先は今は考えたくない。

活動始めて5年。

最大の挫折に直面してる。

ただ、どんな形であれ絶対に乗り越える覚悟はある。

 

SNSやブログは誰かの為じゃなく自分の為だったんだよなの件

いつもブログ読んでくれてる人が見たらイラっとするかもだけどw
 
最近気付いてしまったんだよ!
 
「ブログ書いたりSNSに投稿してるのって
誰かの為とか言ってたけどオレ自身の為だった」ってことに。
 
いや、最近まではちゃんと思ってたんだよ。
「オレの体験や考えが誰かのパワーや勇気に
変わるはずだから」ってね。
 
思ってたってか思い込んでたのが近いかな。
 
だけど最近学んで行く中でさ、
「誰かの為とかウソだから。」みたいな言葉
聞いて、最初はオレもイラっとしたわけさ。
 
今までの自分を否定されてるみたいでさ。
 
ただ、その後ずっと考えてたんだよね。
 
「ホントに誰かの為に書いてんのかな?」
「いや、自分が書きたいこと書いてるだけだしな」
 
とかね。
 
んで、最近やっと答えが出た感じ。
 
オレがブログやSNSを使って発信するのは
「自分自身の頭の中を整理するために書いてるんだな」と。
 
頭の中だけで留めとくと忘れるし、
こんがらがるし、とっ散らかる。
 
それがモヤモヤになりストレスが溜まって来るのが嫌だから、とりあえず書き出してんだよね。
 
そんなんだからオレは書き始めたらめっちゃ
早い。ブログ書くのに10分位しかかからない。
 
だって頭の中を吐き出してるだけだから(笑)
 
文脈とか全く考えてない(笑)
 
文脈とか考えてたら逆にモヤモヤするから。
オレは物書きじゃないから、
ぶっちゃけ上手い文なんて書く必要なんて
全くない。
 
それより、頭に浮かんだ色んなことを頭に留める時間をどれだけ短くするかの方が大切だと思ってる。
 
何でかって?
 
頭に留めれば留めた分だけ複雑になったり
曖昧になったり、他人から見栄えがいいよいに体裁を整えようとしちゃうから。
 
鮮度が落ちるって感じかな。
 
頭に浮かんで直ぐに書き出せば、その時の
感情が新鮮なまま残る。
 
それを見返しながら色々考えたらいいんじゃ
ないかなって思う。
 
で、見返しながら浮かんだことを、
また新鮮なうちに書き出す。
 
その繰り返しで「自分」ってものが何か
分かって来たりするんだと思う。
 
で、たまたまその書き出したものが
誰かの勇気やパワーになることもある。
 
でも、あくまでもそれは副産物であって
本来の目的は「頭の中の整理」と「自分とは何者で、どんな思考や感情を持ってるんだろ?」ってことを深めて行く為なんだな。
 
紙とペンが1番効果的だと聞いたけど
面倒くさがりのオレはダイレクトにブログや
SNSに書き出しちゃうのさw
 
これからは紙とペンも実行して行く所存で
ございます(* ̄∇ ̄)ノ
 
よってオレのブログやSNSはオレの為の
もので、自己満足でございますって話でした~♪
 
 
ちなみにここまで掛かった時間は5分だからねw
 
 
 

※ネタバレ注意※話題の「夫のちんぽが入らない」を読んでみた

発売前からタイトルだけで気になりまくってた本「夫のちんぽが入らない」を一気読みした。
 

いや~何だろな。

オレと重なる部分が多過ぎて
懐かしい感情が湧き上がってきた。

いい本だったわ~。

あ、オレは「ちんぽ」ないから余計に共感
するのかもね~♪

 
心に残ったところは沢山あったけど、
特にな所をピックアップして行くよ~。
 
・・・・・
 
色んな夫婦の在り方があってイイ。

多分オレ達夫婦も「血の繋がった姉弟」
みたいな関係なんだと思うよ。

「セックスレス=良くない」ってされてる
風潮があるけど、そんなことは微塵もないぜ!

セックスする夫婦もセックスしない夫婦も
どっちもいい。

2人で決めた結論ならそれでいいのだ。
 
・・・・・
 
人は色んなことを勝手に1人で背負い込んで
しまいがちだよね。
例外なくオレもそうだった。
 
でもさ、背負い込んでる時ってマジで苦しいし、冷静に物事見れなくなっちゃってんだよね。
 
主人公にしろ、オレにしろ、背負い込んでた
ものを「手放した時」色んなことが見えて来たりしたんだよね。
 
自分が感じてたより深刻じゃなかったりする。
 
何でかって言ったらさ、背負い込んでる時って「私がなんとかしなきゃ」って焦りや義務感に心が支配されちゃってて「混乱」してて
「複雑」に捉えちゃうんだよね。
 
だから手放して楽になって「落ち着いて」冷静になればいいんだよ。
 
・・・・・
 
人って1回「どん底」を経験すると以外と
心がタフって言うか、いい意味で「受け入れ」が出来るようになるんだよね。
 
オレは今まで「どん底」ってのを数回味わってきた(笑)
 
主人公と同じように死ぬことだけ考えて
生きてた時代もあった。
 
精神的にも肉体的にも金銭的にも社会的にも
落ちるところまで落ちてきた。
 
だから、いまでも落ちる時はあるけど
「上がりかた」を覚えたから落ちるのが
怖くないし、だいたいのことは受け入れられるようになった。
 
だから「どん底」って貴重な体験。
 
「どん底」経験出来たらラッキーだよ。
 
・・・・・
 
人には周りに見せてないだけで色んなことがある。(オレはフルオープンだけどw)
 
だから誰かの出した決意や行動や在り方を
軽々しく否定するのはやっぱよくないよね。
 
自分がされたら絶対に嫌だしさ。
 
・・・・・
 
最後にまた自己開示しちゃうよ(笑)
 
主人公の夫はパニック障害になって快方に
向かってるけど5年以上経った今でも薬を
飲んでいるってあるんだけどさ、
オレも今でも飲んでるんだよ~。
 
これさ「あ~だこ~だ」言ってくる人が
めっちゃ多かったから言わないようにしてた。
 
「薬は身体に毒」
「精神薬はボケる」
「薬に頼るなんてよくない」
 
はい、言ってることは分かるけど
主人公の夫さんのように「やる気の出る薬」なんです。
 
発作を恐れて生きて行くよりも
今は薬がオレの人生の選択の幅を広げて
くれてるんだよね。
 
もしかしたら経験した人しか分からない
ことかもしれないけど、マジで発作の恐怖って半端ない。
 
今でこそ発作が起きても「受け流せる」ようになったからいいんだけど、それまで地獄だったから。
 
ほどほど薬に頼るのはありだとオレは思ってる。
 
もしあなたの周りで薬を飲んでる人が居るなら、どうか無理矢理やめさせることだけはしないでね。
 
飲むも飲まないも本人の選択だよ。
 
・・・・・
 
まだまだ書きたいことは沢山あるけど
とりあえずこのへんで。
 
 
 
 
 

思考は現実化するのか?について考えてみた

数年前からよく「思考は現実化する」て言葉を目にしたり耳にしたりする機会が
もの凄く増えた。多分みんなもそうだよね。

ナポレオン・ヒルさんだっけ?

オレは最近までこの言葉に対して嫌悪感しか持たなかったわけ。

だってさ「思ったことが全て現実化する」って胡散臭いじゃん?

じゃ何だ?

家で鼻くそほじりながら「あ~100万円欲しいな~」って思ってたら

100万円が空から降ってくるのか?

ないないw

754%ないわw

これぐらいないわw

 

じゃどうしたら「思考は現実化する」のかって言ったらさ

思考と現実の間に「行動」があった時なんだと思う。

「思考する(あれが欲しいな、あーなりたいな)」

    ⇊

「行動する(そうなる為には○○したらいいからやろう)」

    ⇊

「現実化する(そうなるように行動したからそうなる)」

 

こんな流れだと思う。

 

例えば今のオレのリアルタイムなところだと

「思考(靴のディスプレイが部屋にあったらカッコいいから欲しいな)」

   ⇊

「行動(どうやったら自分で作れるかネットで調べてみよう。なるほどこの材料を揃えれば自分でも出来そうだから材料買おう。よし、材料が届いたから早速作ろう)」

   ⇊

「現実化する(自作の靴ディスプレイが完成)」

 

こんな感じかな。

 

こんなにシンプルなのに分かってなくて「思考」ばっかりしてる人をよく見かけるw

完全に「行動」って部分に気づいてない。

ってか世の中の情報で「見えないように、見ないようにされてる」かもね。

怖いね~。

見えないようにした方が都合いいもんね。

発信する側も受け取る側も。

発信する側はファンタジーな世界に引きずり込み現実を見えなくさせれば
自分の信者になってくれる可能性は高いし、

受け取る側もファンタジーな世界でお花畑をキャハキャハ言いながら
何もやらない方が都合いいもんねw

行動が面倒くさいって思っちゃうもんねw

だから行動しなくていい理由が欲しいんだもんね!

ま、そもそも思考したことを現実化したいってあんまり思ってないんだろうね。

そう言ってた方が都合いいから言ってんだろうねw

だってマジでオシッコ行きたいって思ったらトイレに行くもんね。

あ、トイレ行かなくても出来るかw

でも「オシッコを出す」って行動」はするよね?

そんな感じじゃない?

例えが汚くてメンゴ(/・ω・)/

 

ってことで「思考が現実化する」のは「行動が伴った時」って結論かな。

で、ホントに現実化したかったら自然に動いてるから見えなくなってるのかもよ。

 

 

 

パラダイムシフト?は突然に!ねえねえパラダイムシフトって美味しいの~?

これから「好きを仕事にして行きたい」って人には参考になるかもね~。
知らんけどw

え?なになに~!!(゜ロ゜ノ)ノ

ブログ数日更新してないのにアクセスが・・・

いつもの2倍あるやーん( ゚Д゚)

今日テレビとかで性同一性障害特集とかあったのかな~?
(知ってたらこっそり教えてね。絶対にこっそりだよw)

摩訶不思議だな。

ってか最近びっくりするくらい色んなことが絶好調で少し怖いわー(´・ω・`)

正直そんな急激な変化が受け止めきれてないから・・・

いつもは絶対にやらないのに床掃除を念入りにしてみたりw
空気清浄機をピカピカに磨いてみたりw

だってさ、今まで5年間ずっとやって来たことはほぼ同じで、
あえて言うなら知ってくれてる人が増えてるってところだけど
ほとんど5年トータルでも15万ちょっと位だったコンサル(カウンセリング)料が
2週間位の間でいきなり合計で31万とかになったり
こうやってブログのアクセス数が1000超える日も結構出てきたりね。

あとは見える景色もだいぶ変わってきた。

間違いなくオレ自身がやって来た結果なんだけど、それにしてもじゃね?

余りにも変化が急過ぎてキョドるわ~。

神様が居るとしたら多分神様のお蔭だ(笑)
いや、オレが神様だw

パラダイムシフトってやつが起きてるのか?
(使い方あってるかどうかはナゾw)

パラダイムシフトって?
その時代や分野において支配的規範となる「物の見方や捉え方」が、
革命的かつ非連続的に変化する場合、そのような変化を「
パラダイムシフト」「パラダイムの転換」などと呼びます。

引用 http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/10minnw/015paradigm.html

よく分からんw

成功者って呼ばれる人達もこんな感情を味わった時期があったのかな?

落ちつけ、落ちつくんだ!!!

 

大丈夫!オレは受け取っていい人間なんだ!
そうだ!そうなんだ!そうなんだよ!

 

ただ自由度が格段に上がったのは事実❤

もしアナタにそんな日が来ても「大丈夫!」

オレが証明するから安心してちょ!