※セッション実例※ 思い込みってホントに恐ろしい件

コンサル生の生の声。
 
彼が受講してるコンサルはコレ!
 
 
 
 
 
 
大川さん今日は本当にありがとうございました🙇
1,何でコンサルを受けたのか?

A・数年前から仕事の事や自分の考え方が嫌でどうしようもなかった時にたまたま大川さんのブログを読んで様々な記事を見てすごい経験をしているのに良くも悪くも自分の気持ちをしっかり受け入れて変われてるのを見て会って話ししてみたいと思いました。

2,受けた感想

A・自分でもどうしてこんな気持ちや考えかたに(マイナス思考・劣等感・受取下手)
なってしまうのかよくわからず、その時の気分やモチベーションが下がってると勝手にマイナス思考になりどんどん自分の考えや視野を狭くしていき自分で勝手に悪循環にしていたのがわかりました。
また、そのように思う事で自分で自信をなくして自信がない状態だと良いこともうれしいことも素直に受け取れなくなってたように思います。
また、自分の中で「必ずこうでなければいけない」みたいな強い思い込みがありそのせいで行動や気持ちを制限して自分で苦しくなっていました。
大川さんと話ししているうちに自分の勝手な思ったや間違った捉え方などの問題点が見えてきて良かったです。

3,今後の決意

まず、第一に気持ちの浮き沈みはそれなりに誰にでもあることだと理解し、そこに無駄にフォーカスせず流せるようにします。
また、勝手な思い込みで無意識的に拒否して逃げていたことにももう一度向き合って行動してみる。
良いこと・うれしいことは素直に受けとる😌です。

なかなか長い間癖のように染み付いているので、とりあえずはこの3点を重点的にやっていこうと思います。
 
・・・・・
 
彼はとにかく
「ネガティブな思い込みが激しい」
「考えても正解が出ないことをひたすら考えては不安になってる」
「○○であるべきっていう固定概念が強い」
「自分に自信が無さすぎる」
「ホントに好きなことって言葉に囚われまくってる」
「自分を正当化するために、もっともな言い訳を繰り返す」
 
こんな感じだった。
(あ、これディスってるわけじゃないからねw)
 
話を聞けば聞くほど「そりゃ生き辛くなるわ」って感じだった。
 
じゃ1個ずつもうちょい詳しく書いて行くよ!
 
まず、「ネガティブな思い込みが激しい」についてね。
 
彼は数年前に、ある出来事がきっかけで
ひどく不安に教われたことがあって、
落ち込み具合が激しかったから診療内科に
言ってみたら「うつ病」と診断されたんだって。
 
それからは、何か不安になったり落ち込んだりしたら「うつ病だから幸せになれないんだろうな」とか「うつ病だから絶対に自殺しちゃうんだろうな」って思ってたんだって。
 
恐ろしい~!!(゜ロ゜ノ)ノ
 
思い込みチャンピオンだわ。
 
うつ病だから、この先ずっと不幸だとは限らないし、自殺するかどうかも分からないじゃん?
 
なのに絶対そうだと思い込んでたわけ。
 
オレうつ病だったけど、自殺未遂はしたけど
今こうやって生きてるし、楽しいし幸せだもん。
 
だから、「うつ病=一生幸せになれない」とか「うつ病=自殺で死ぬ」みたいな方程式は成り立たないわけさ。
 
もしかしたら一生幸せになれないかもしれないし、自殺しちゃうかもしれないけど、
幸せになる可能性だってめっちゃある。
 
目の前にうつ病になっても幸せに生きてる人が居るんだから間違いないっしょ(笑)
(それオレのことね)
 
未来のことなんて考えても考えても答えは出ないわけさ。
 
だから考えない!以上!
 
あとは「病気を言い訳にしてた」ってのも
結構あったよね。
 
「病気だから○○出来ない」
「病気だから○○になれない」
 
そう言っておけば、思っておけば
行動しなくていいから。勇気出さなくていいからなんだな。
 
口では「人生変えたい」って言ってるけど
心の奥底では(本人も気付いてない可能性大)
「人生変えたらどうなっちゃうんだろ?」
「今までと違うことやるの怖いな」
「ってか今までと違うことやるなんて面倒くさいな」
「急に今までと違うことしたら、家族やパートナーや友達や会社の人に変な目でみられないかな?」
って色んな感情がウヨウヨしてて、
結果「変わろうとしない方が楽かも」って
なっちゃうのさ
 
だけど口では「変わりたい」と言う。
そう言ってたほうが都合いいから。
 
THE矛盾w
 
今回の人は、この話を聞いて「確かにそうだったかもしれない。」と気付いた上で
「それでも変わりたい」って言うことだったからズバズバ言うようにしたのだw
 
1個ずつ全部書こうと思ったけど、
やたら長くなりそうだったから今回はここまででw
 
 

根拠を探してる暇があるなら「いい勘違い」でチャンスを掴もうの件

LINE@でのとある日のやり取り。
 
オレがある人のブログで「その通り」だなって感じた言葉をみんなに送ったのが始まり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「人生なんて自分にとって気持ちいい勘違いをどれだけできるかだと思うわけ。笑。自分にとって気持ち悪い勘違いをどれだけさっさと忘れるかも大切だね。」

これねマジで真実だとオレは思っててさ。

オレはご存知の通り
チビ、デブ、ハゲ、メガネ、甲斐性なし、チンコなしwって世の中的に言ったら「絶対にモテない、何なら一生童貞」って要素全部抱えてても、余裕で結婚してるし、今までもぶっちゃけ彼女が出来なくて困ったってことは1度もない(笑)

これは自慢とかじゃなくてね、結局は「勘違い」してたのよ。いや、今でもし続けてんのよ。

「オレめっちゃオモロイよね」とか「オレめっちゃ癒し系だよね」とか「オレと一緒に居られるなんてラッキーだよね」とかさ。

何の根拠もないよ。

だけど、その思いっきりの勘違いから生まれる
「自信」ってやつは絶対にあって、それが相手に伝わってるんだと思うんだ。

何も彼女とかだけじゃなくてね。

多分オレとこうやって繋がってくれてる人達は
何か「いいパワー」とかを感じてくれてるんだと思うんだ。

これも勘違いかもしれないけど、それはどうでも良くて。
 

 自分が思えていればいいんだよ。

他の人の意見なんてどうだっていいのよ。

みんなも勘違いして行こ~♪
 
その後のやり取りがこれね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気持ちいい勘違い、勘違いだから何か具体的な根拠がないのかもしれませんね。

でも、根拠なしに自分て素敵!て思えるっていいですよね。

どうしたらそうなれるのでしょうか(^-^)⁉️
 
 

根拠なんてさ、考えてたら人生終わっちゃうじゃん(笑)

根拠なんて後付けで問題なし!

ってか根拠(理由)なんてなくても結果は出るよ!

根拠(理由)がなくても信じて疑わなければね。
 
根拠は後付け!
 
 

僕はあれもこれもできる、僕は素敵で素晴らしい!という前提である意味思い込みで、何かをやってみる。

その時に、あれ?僕ってこんなにできるの?素敵なの?

っていう経験を積んでいく!という事でしょうか⁉️
 
 

そ、そ!
その通りだよ♪

でもさ、何かをやってみて出来なくても、それはそれでいい訳よ。

要はチャンスを掴めるか掴めないかってこと。

自分には無理だと思ってたチャンスが目の前に来ても気づかないよ!

チャンスに気づくためには「出来る」と思ってること大切!
 
 
振り返ってみると、◯◯で◯◯を取りに行く時に始めはちゅうちょしましたが、何故か出来る!と思えて。

きっと、その時の感覚なんでしょうね‼️

何も根拠はなかったけど、なぜだか出来る、と思えました。てか、絶対やってやる!と思えました。

出来る、と思えるかどうかは熱意なのかもしれませんね。
 
 
その感覚もそうだね!
オレも◯◯の時、負ける気しなかった。
 
冷静に考えたら体格差とか半端ないのにオレがリーダーにならなくて誰がなるんだ?って。

そしたら目の前のイスが空いてた。
まるでオレの為に用意してるみたいにね!

人生でこんなこと沢山あると思うんだよね。
 
 

なるほど!何事も、出来る!と思えることからですね。根拠なしに。

根拠なしに、って事は過去の自分を壊すということですね。

根拠、理由を探していると過去を振り返り、できないこと探しが始まりますよね!
 
 
そ~そ~♪
素晴らしい!
 
さすが◯◯は理解が早い!
 
 
やっぱりさ、多くの人が
「勘違い=悪」とか
「勘違い=ダサい」とか
思ってる人が多いのよ。
 
でもさ、考えてみてよ。
「自分自身のことをいい意味で勘違いする」
ことで誰かに迷惑かけると思う?
 
ないないw
 
「オレめっちゃオモロイよね」とか
「オレめっちゃ癒し系だよね」とか
「オレと一緒に居られるなんてラッキーだよね」とか思うだけだよ?
 
これで迷惑とか言う人は性格ブスだわw
そんな人とはバイバイキ~ン(^-^)/
 
さあ、レッツ勘違い!
 
 
 
 

「あの人」病から抜け出そうの件

オレはなぜだか女性からの恋愛相談を受ける
ことがめちゃくちゃ多い。
 
多分、元々女性として35年間生きてきたし
でも心は男性だで、恋愛対象は女性だから
「男性は気持ちも女性の気持ちも分かる」
という、中間的な立場だからだと思う。
 
女性に相談するのは中々込み入った話しを
すると噂話にされそうで怖いとか、
同性だけに変に対抗意識を持ってしまって
全てをさらけ出せない。
 
男性の心理が知りたくても、直接相談すると
良からぬことが起こる可能性がゼロとも
言えないから、相談しにくい。
 
そこで登場するのが大川忍なわけさ(笑)
 
でね、相談に乗っているほとんどの人に共通
してることがあるからシェアしたいと思います。
 
いくつかあるんだけど
 
・あの人が居ないと思うと死にたくなるほど
辛い。
 
・あの人が本当に私のことが好きなのか分からない。
 
・あの人の考えていることが分からない
 
・あの人には私が必要なのか分からない
 
などなど。
 
見て分かると思うけど、全て始まりが
「あの人(旦那、彼氏、片思いの相手、不倫相手)」なんだよね。
 
あのさ、いくらアナタが「あの人」のことを
 
・自分だけのものにしたい
 
・ずっと側に居て欲しい
 
・世界で一番私のことを好きでいて欲しい
 
・考えてることを全て理解してあげたい
 
・私を必要としてほしい
 
って考えて悩んだってさ、
それは全て「あの人」が決めることなんだよ。
 
結局は、「あの人」を自分の望むカタチに
コントロールしようとしてるんだよ。
 
大好きなはずの「あの人」を縛りつけてるんだよ。
 
そして、「あの人」の本心なんて100%理解
するなんて不可能なのに、勝手にネガティブな想像をして落ち込んで行く。 
 
こんな方々にいつもするアドバイスは
「恋愛とかは相手ありきのことだから、
自分ではどうにも出来ないことがある」
ってこと。
 
だから相手ありきのことをゴールにしない。
 
アナタにはアナタの人生があるし
あの人にもあの人の人生がある。
 
これを忘れないでいて欲しいな。
 
アナタの人生を輝かせることが出来るのは
アナタだけだよ♪

囚われるんじゃなくて自分で選択して行こうってはなし。

昨日に引き続き、LINE@での相談をシェア。
(もちのろん本人には了承得てるからね)
 
大川忍公式LINE@では無料で相談に乗ってます。登録は下記からどうぞ!
 
 
はい、本題。
 
今日の相談者さんは金融関係で働く30代女性。
 
今の仕事を辞めたいと思い始めたらしい。
ちなみに転職してあまり時間が経ってない
らしくて。
 
どうやら彼女は会社を辞めたいって思うことが「逃げることかも」って思ってたらしい。
 
ん~オレは逃げだとは全く思わないよ。
 
むしろ、やりたくない事をやり続けるより
やりたい事をやろうって考え方だから。
 
でもさ、多くの人はさ
「会社辞めたい」「会社辞める」ってことに
対して不安や恐怖を持っているのはスゲー分かる。
 
オレの嫁さんがそうだったから(笑)
今は会社を辞めて、オレのサポートをしたいって決意したみたいだけど、ここまで来るのにホント色々葛藤してたよ。
 
残念ながらオレは「辞めたい」って思った次の日には辞めるタイプだったから、
そこまで恐怖や不安って感じて来たことはなくて。
 
でもだからこそ言えることがあって
辞めたいって思った時に浮かんでくる恐怖や不安って、現実になることって少ないと思うんだよね。
 
100%とは言わないけど(笑)
 
で、彼女は今の会社を辞めてどうしたいか
聞いてみたら「以前、小学校の先生してたんだけど戻りたい。」ってことだった。
 
素敵やん❤
 
だけどそこにはまた違った不安があって
「先生に戻ることで今のように時間の融通がきき辛くなって仕事以外のやりたいことに時間を割けなくなりそうで」
 
うん。
確かに先生ってなると普通の会社員と
比べたら休みとか取り辛いのかもしれないね。
 
だけどさ、学校の先生やってる仲間が数名
いるけど、何やかんや好きなことややりたいことの為に休んだりしてるしさ。
 
だからって、この先生達がいい加減とか
じゃなくて、むしろ今の時代には珍しい感じの熱血タイプで、生徒のことが大好きで。
 
彼女もそうだったんだけど
 
「何かを得る為には何かを手放す必要がある」って思ってて。
 
確かに手放すことが出来たらいいこともあるけど、
「手放さなきゃいけない」なんてことはなくてさ。
 
「どっちも手に入れたい!」だってアリなんだよね。
 
まあ学校には面白くない顔されるかもしれないけど、 そりゃスルーで(笑)
 
この「手放さなきゃいけない」ってのに囚われて過ぎない方がいいとオレは思うのさ。
 
これ自己啓発本とかの副作用的な気がしてならない。
 
断捨離とかミニマリズムとか?
 
無理してやる必要ない。
無理するならやらない方がいい。
やりたいと思った時にやればいい。
 
やってる事がやってる事だけに自己啓発の本は読むようにしてるけど(気が向かなきゃ読まないけど)書いてある内容について「なるほどね」と参考にはするけど、オレはそうゆうスタンスだから鵜呑みにはしないし、囚われることもしない。
 
あくまでも本やブログとかもそうだけど
書いた人の思考だから。 
それが全て自分に当てはまり、効果のあるものであるとは限らないのよね。
 
だけど多くの人は自己啓発の本や情報に答えを求めるから自己啓発難民たる存在が生まれちゃうんじゃないかな?
 
このブログだって大川忍の考えが書いてあるだけで、全ての人の役に立てるとは思ってないよ。
 
どれを選んで、どれを信じて、どんな行動をするかはアナタが自由に決められる。
 
だから囚われちゃうのはもったいないと思うのであります。
 
なんかまとまってないかもしれないけど以上(笑)

過去の消えない感情にはフタではなく共存を!

過去に辛かった時の自分が出て来て辛いという相談を受ける機会があったので、
オレなりの考えをシェアしようと思う。
 
大川忍公式LINE@では無料で相談に乗ってます。登録は下記からどうぞ!
 
 
過去にひどく辛い思いや悲しい思いや怖い思いをした経験があると、
ふとした瞬間にその感情が溢れだして、