マイナンバー制度開始。性同一性障害に配慮されること

いよいよ来月から始まるマイナンバー制度。この中で性同一性障害の当事者にも配慮した動きがあるそうだ。
個人カード自体の配布は2016年1月から随時という形になるのだが、性同一性障害の当事者が一番気にするのはやはり「性別欄」だ。

大川忍公式LINE@では無料で相談に乗ってます。登録は下記からどうぞ!
 

“マイナンバー制度開始。性同一性障害に配慮されること” の続きを読む

LGBT当事者がTED2から感じた人権問題について

今日はTED2を妻と観に行ってきたのですが、楽しませてもらったのと同時に、人権について問題定義がされていたので非常に感動した映画でした。LGBT問題にも通ずると思ったので記事にしてみた。

大川忍公式LINE@では無料で相談に乗ってます。登録は下記からどうぞ!
 

TED2とは⇒http://ted-movie.jp/

“LGBT当事者がTED2から感じた人権問題について” の続きを読む

性同一性障害FTMとの結婚は反対すべきなの?

ネットサーフィンをしていたら何かの質問サイトで、「友人が性同一性障害(FTM)の人と結婚を考えているんだけど応援していいのでしょうか?」って質問があった。
それに対しての回答が凄く偏見地味たものだったので記事にしてみようと思う。

大川忍公式LINE@では無料で相談に乗ってます。登録は下記からどうぞ!
 

“性同一性障害FTMとの結婚は反対すべきなの?” の続きを読む

7.6%。左ききやAB型の人と同じくらいLGBTは居る!

「私たちはLGBTの人とどう付き合っていったらよいのか? 」こんなタイトルの記事を見つけた。当事者のオレから言えば、どうもこうも普通に接してくれたらそれでいいのだけれど、まだまだLGBTに関する知識をちゃんと持ってる人って少なくて、どう接していいか分からない人が多いんじゃないかなって思う。 “7.6%。左ききやAB型の人と同じくらいLGBTは居る!” の続きを読む

国内2例目。同性カップル 世田谷「公認」区が公的書類発行へ

渋谷区のパートナーシップ条例(男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例)に続き本日7月29日に世田谷区でも同性パートナーを認める書類を発行することを発表した。
世田谷区在住のオレにとってはとても嬉しいことである。

“国内2例目。同性カップル 世田谷「公認」区が公的書類発行へ” の続きを読む

性同一性障害で治療すると生命保険や医療保険には入れない?

性同一性障害で治療を開始した人が死亡保険の契約を受け入れてもらえなかったという事例をよく耳にする。生命保険の契約は、「病気で継続した治療を続ける必要がある」「病気になって治療を受けて完治した」など、身体的な健康告知をしなければならない。オレ自身いくつかの保険会社に問い合わせをしたがやはり加入が難しい会社が多かった。

“性同一性障害で治療すると生命保険や医療保険には入れない?” の続きを読む

性同一性障害への配慮。183自治体で印鑑証明性別記載なし

心と体の性が一致しない「性同一性障害」の当事者に配慮するなどの理由で、性別欄のない印鑑登録証明書を発行する市区町村が31都道府県の183自治体に上ることが、当事者団体が総務省に照会するなどした調査で分かった。

“性同一性障害への配慮。183自治体で印鑑証明性別記載なし” の続きを読む