やる覚悟と同じくらいやらない勇気も必要だと感じる件

スポンサーリンク

約半月ぶりの更新となった今回のブログ。
半月前までは「毎日更新しなきゃ」と
必死こいて1日1記事更新してた。

でもね、ある日思った。

「更新しなきゃなんて気持ちで書くのは
失礼じゃないか?だったら本当に自分が
書きたいと思った時に更新するスタイルに
変えてみよう」ってね。

ただ、この考えの裏には

「更新しなかったら、せっかく今まで
更新して上がって来たアクセス数が
激減するんじゃないか?」

とか

「ブログで毎日発信しないと誰かに
サボってるって思われるんじゃないか?」

など、不安や怖れの感情が隠れていて。

プロカウンセラーとして名乗る人間が
この感情を見てみぬふりをするのは
本末転倒だから、あえてその感情に
ぶっこんで行こうじゃないかと思い
「やらない選択」をした。
割りと勇気を振り絞ったよ(笑)

で、やってみての感想は・・・

「超気分が楽なんですけどぉ~♪」

初めの数日間はアクセス数が気になり
まくって何回もこそこそチェックしたり
してたけど(笑)

ブログの更新に使っていた時間を
家族との団らんに使ったり、
逢いたい人と逢ってみたり、
DVDを観まくったり、
瞑想やヨガや入浴に使ったり、
色んなことが出来た。

今までだったら
「ブログ書いてないから終わってから」に
なってたことを、やりたい時にやることが
出来た。

そして気になるアクセス数だけど
多少の増減はあったけど、
毎日更新してる時とほとんど変わらない
という結果だった(笑)

結局、怖れていることは何ひとつ
起きなかったんだよね。
むしろ楽しいことが増えた。

もちろん、アクセスが保てたのは
今までの積み重ねがあり、Yahooさんや
Googleさんがオレのサイトを表示して
くれているからに他ならないけどね。

あのまま「更新しなきゃ」って言葉に
囚われたままだったら、近い将来、
ブログを書くのが嫌になってやめてたかも
しれない。

そう思うと、今回の選択は良かったかな。

全部が全部こんな上手くは行かないのは
当たり前かもしれないけど、
怖れや不安の感情に支配されてたら
見えない世界がある。

みなさまは心当たりないかな?

「しなきゃいけない」
「こうでなきゃいけない」
「こうするべき」

などなど。

思い当たることがある人は、ぜひ一度
「やらない勇気」を持って
「やらない選択」をしてみて欲しい‼

 

大川忍によるセッション詳細はこちらから

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。