人生を変えたい。覚悟の決め方?やると決めて行動するだけ!

人生を変えたいと思っているけど中々
行動に移せない人って
多いんじゃないだろうか?

特に恐怖や不安を感じることに対しては。

オレも20年以上抱えてきた不安や恐れがあった。

でも、それから逃げていたらいつまでも変われないと思い
先日、覚悟を決めて行動してきた。

下記オレが覚悟を決めてやってきたことの詳細。
facebookに書いた内容。

【初対面の人の前で全裸】

今まで行ったことのない、
全裸でマッサージやストレッチを
やってくれる方の所へ行って来た。
(卑猥系ではありませんw)

エサレンマッサージってもの。
全裸で施術ベッドにうつ伏せになり
軽くタオルをかけられる。
自分でチョイスしたアロマオイル
「イランイラン」「サンダルウッド」
「グループフルーツ」を混ぜたものを
全身にゆっくり塗りながらマッサージや
ストレッチを行って行く。

皆さまご存知の通り、
オレは女性の身体として生まれて来た。

今はホルモン治療と外科手術をして、
胸なし、乳首移植、乳輪なし
チンコなしという、とても中途半端な身体。

だからと言ってこの先外科手術を
するつもりはなく、今の身体のまま
一生を終えるつもり。

身体に対して普段コンプレックスを
感じているかと言われれば
そんな事はないのですが、
全裸にならなきゃいけない状況は
ずっと避けて来た。

思春期から今までの人生の中で
全裸をさらしたのは、手術の時の
執刀医や看護師と嫁さんだけです。
歴代の彼女や無理矢理付き合った
男達にも全てをさらけ出すことは
しなかった。

それは自分の身体が女性だと
いうことを目の前で見られるのが
怖かったから。

胸の外科手術を終えて覚悟を
決めて嫁さんの前では全てを
さらけ出せた。

大浴場だと聞いただけで不安でいっぱいになる。

そんな中、
FBのみでの繋がりだった方から
モニターをお願い出来ないかと
メッセージが来た。

全裸って言葉を見た瞬間
「ないわ」って思いましたが
研修直後だし、ここで逃げたら
一生このままだと思いOKした。

そして今日行って来た。

行かない理由も沢山考えたけど
全部氣愛でねじ伏せ出陣。

いざ全裸になって下さいって
言われてもまだ不安があったけど
覚悟決めて服を脱ぎ捨てた。

うつ伏せは難なく乗り越えたが
仰向けが来た時にはまた逃げたくなった。
だけど我慢。

開脚はマジで身体にチカラが入って
しまってセラピストさんに大丈夫
ですか?って聞かれるレベル。
「大丈夫です」口ではそう言っていたが
内心は不安と恐怖が続いた。

何分経った頃だろうか?
もう全てをセラピストに委ねようと
決めたら、全裸を気にせずに癒しの
空間に入り、終わった時にはホントに
気持ちよく身体が軽かったす。

20年以上抱えてきた不安を
本日手放せた。

これから日常で人前で
全裸になる機会なんて早々ないと
思いますがとりあえずまたひとつ
大きく前に進めたかなと思う。

こんな感じ。

何で今回20年以上避けてきたことをやろうと
決めたかと言えば、本気で自分の人生を生きたいって
思ったから。

その為には自分が一番怖いと思ってることに
立ち向かわなきゃいけないと思ったから。

で、実際に行動して思うことは
やると決めて行動して恐れや不安と真正面からぶつかれば
乗り越えられるということ。

やると決めて行動するだけ。ただそれだけ。

不安や恐れから逃げれば逃げるほど
それは大きくなり自分の足かせとなる。

今、何か不安や恐怖を抱えている人は
ぜひ覚悟を決めて真正面からぶつかって欲しい。

乗り越えられない恐怖や不安なんてほんとはないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。