付き合いの長さと深さは必ずしも比例しない

スポンサーリンク

昨日は仲間の結婚指輪のセレモニーに
立ち会わせてもらった。

この夫婦とオレ達夫婦は出逢って約1年半。

期間的には長くないかもしれないけど
深さは半端ないと思う。

この二人には全てさらけ出せるし、
さらけ出してくれている。

だから、喧嘩や言い合いになることもある。
お互いの仲裁は日常茶飯事(笑)

多ければ週4とかで一緒にいる家族同然の存在。

二人が入籍した時は婚姻届の保証人になり
真夜中に一緒に区役所まで同行。

凄く大切な二人の記念すべき瞬間を見届けたい。
そんな思いでいつもいるんだよね。

でもね、過去のオレは人付き合いを
めんどくさいって思ってた時期があってさ。
別に何も嫌な経験をしたわけじゃないんだけど
ただただめんどくさくて。

会社の飲み会とかほぼ断るタイプだし
休みの日は1日中寝てたい感じだった。

もちろん、相談に乗るときは真剣に関わって
いたので安心して下さい(笑)

で、何でこんなにも深い繋がりになれたんだろうって考えてみた。

結論はソッコー出た!
「今まで一緒に居たいと思える人が居なかった」
それだけだったんだよね。

愚痴や噂話やくだらない自慢話をする人
ばっかりで、
誰一人「人生をより良くしたい」っていう
向上心を持った人が周りに居なかった。

そんな人達にうんざりしてたんだと思う。

だから、友達とか仲間とかマジで必要だと
思わなかった。

でも、あるきっかけを境に仲間の大切さや
周りの環境の大切さを身に染みて感じた。

人付き合いしない時の時間を埋めるように
毎日毎日、色んなことを仲間達と語り明かした。

お陰様で視野が広がり色んなことが見えて来たし
色んなことを知ることが出来た。

付き合う相手や環境を変えるだけで
ホントに人生変わっちゃうのを体感した。

もちろん今でもめんどくさいって思うことは
ある(笑)

ってか人付き合いって結局めんどくさいもの。
めんどくささの中に喜びや楽しみがある。

だからこれからも積極的にめんどくさいことを
やって行くつもり。

めんどくさい最高❤

あ、月額コンサルのメンバーがまた一人増えました!
もっともっと広めて行く予定なので興味があればぜひ♪

今日から6月。
予定がギッシリだから楽しんで過ごします!

6月24日
サンクチュアリ出版でのトークイベントの
詳細はコチラ

 

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。