思考は現実化するのか?について考えてみた

スポンサーリンク

数年前からよく「思考は現実化する」て言葉を目にしたり耳にしたりする機会が
もの凄く増えた。多分みんなもそうだよね。

ナポレオン・ヒルさんだっけ?

オレは最近までこの言葉に対して嫌悪感しか持たなかったわけ。

だってさ「思ったことが全て現実化する」って胡散臭いじゃん?

じゃ何だ?

家で鼻くそほじりながら「あ~100万円欲しいな~」って思ってたら

100万円が空から降ってくるのか?

ないないw

754%ないわw

これぐらいないわw

 

じゃどうしたら「思考は現実化する」のかって言ったらさ

思考と現実の間に「行動」があった時なんだと思う。

「思考する(あれが欲しいな、あーなりたいな)」

    ⇊

「行動する(そうなる為には○○したらいいからやろう)」

    ⇊

「現実化する(そうなるように行動したからそうなる)」

 

こんな流れだと思う。

 

例えば今のオレのリアルタイムなところだと

「思考(靴のディスプレイが部屋にあったらカッコいいから欲しいな)」

   ⇊

「行動(どうやったら自分で作れるかネットで調べてみよう。なるほどこの材料を揃えれば自分でも出来そうだから材料買おう。よし、材料が届いたから早速作ろう)」

   ⇊

「現実化する(自作の靴ディスプレイが完成)」

 

こんな感じかな。

 

こんなにシンプルなのに分かってなくて「思考」ばっかりしてる人をよく見かけるw

完全に「行動」って部分に気づいてない。

ってか世の中の情報で「見えないように、見ないようにされてる」かもね。

怖いね~。

見えないようにした方が都合いいもんね。

発信する側も受け取る側も。

発信する側はファンタジーな世界に引きずり込み現実を見えなくさせれば
自分の信者になってくれる可能性は高いし、

受け取る側もファンタジーな世界でお花畑をキャハキャハ言いながら
何もやらない方が都合いいもんねw

行動が面倒くさいって思っちゃうもんねw

だから行動しなくていい理由が欲しいんだもんね!

ま、そもそも思考したことを現実化したいってあんまり思ってないんだろうね。

そう言ってた方が都合いいから言ってんだろうねw

だってマジでオシッコ行きたいって思ったらトイレに行くもんね。

あ、トイレ行かなくても出来るかw

でも「オシッコを出す」って行動」はするよね?

そんな感じじゃない?

例えが汚くてメンゴ(/・ω・)/

 

ってことで「思考が現実化する」のは「行動が伴った時」って結論かな。

で、ホントに現実化したかったら自然に動いてるから見えなくなってるのかもよ。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。