「常識的に」「倫理的に」そんな言葉を掛けてくる奴は無視?

今日は、とあるオフ会に参加してきた
んだけど、その中で出てきた話を。
何かをやっていたり、何かをやろうと
した時にこんなことを言ってくる人は
居ないだろうか?

「それ、常識的にヤバイでしょ」
「え?それ倫理的にヤバくない?」

とか。

居るよね~。ドリームキラーって言われる
人達。

で、多くの人は、このドリームキラーの
悪魔の囁きに心が揺らいでしまう。
オレも今でも揺らがされてしまうことが
ある。特に近い関係であれば余計に。

そこで、紹介したいのは松下幸之助さんの
言葉。

人の言うことは気にするな。
「こうすれば、ああ言われるだろうし」
こんなくだらない感情のせいで、
どれだけ多くの人が、やりたいことも
出来ずに死んでいくのだろう・・・

これを読んでアナタは何を思うだろうか?
そりゃ上のような人間にはなりたくない
と思うんじゃないかな?

オレも、もちろんそんな人生は送りたく
ない。

でもね、これって誰が言ってるかで
オレはアドバイスを聞き入れる時も
あるんだよね。

例えば自分の目指している道で、
すでに成功して結果を残している人の
言葉であれば、それは受け入れる。

なぜか?

それは、これからオレが通って行くで
あろう道をすでに通って居るから。
しかも、オレより専門的な知識が圧倒的に
あるから。
そのような自分が目指す道のプロの言葉
には、実践で学んだ根拠がある。
少しでも早くそこにたどり着きたいので
あれば、成功者から学ぶのがオススメだ。

「常識的に」や「倫理的に」という
言葉を誰に言われているかで判断できる
チカラを持とう。

ただ、親や学校の先生や友達の言うそれは
聞き流すのが得策だとオレは思う

 

プロカウンセラーによるマンツーマン合宿詳細はこちら

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。