オレ「性同一性障害」です。身体の性と心の性が一致しない・・・

本日は性同一性障害(GID,FTM)のその3です。身体の性と心の性が一致しないことについて。

大川忍公式LINE@では無料で相談に乗ってます。登録は下記からどうぞ!
 

「身体の性と心の性が一致しない。」

普通に生まれた方には意味不明かもしれませんね。小さい頃はまだ良かったのですが小学校高学年になる頃、第二次成長期がの時は頭の中は思考回路不能状態でした。
胸は膨らみだし、生理も始まった時。「オレは男の子なのになんで?」って・・・これは当事者でなければ分からない感覚かもしれませんね。脳みそは男の子なのに身体はどんどん女性化していく。とりあえず泣きまくりましたね。

でも、いくら泣いても叫んでも現実が変わるはずもなく中学に入る頃には「自分は女の子なんだ」無理やり自分自身に言い聞かせてボーイッシュな女の子を演じていました。あの時代のオレにはそうする事しか出来ませんでした。

性同一性障害なんて言葉聞いた事もないし同じ様な人が世の中に居るなんてことも、もちろん知らない訳で。

そう思うと今はネットが普及し情報を簡単に得られる時代です。もしオレが中学校の頃にネットがあれば、苦しみも少しは楽だったのかもしれませんね。

もしネットがあったらもっと早く治療に踏み出せていたのかもしれませんね。

でも、苦しんで悩んだ分性別変更が出来た喜びも大きかったと思いますよ。

続く・・・

 

「性同一性障害に関する記事」

「性同一性障害」その1はこちら

「性同一性障害」その2はこちら

「性同一性障害」その3はこちら

「性同一性障害」その4はこちら

治療編part1カウンセリングはこちら

治療編part2ホルモン治療はこちら

治療編part3 乳腺切除、乳房切断はこちら

治療編part4 性別適合手術(SRS)はこちら

手続き編part1 名前の変更はこちら

手続き編part2 戸籍の性別取扱い変更はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。