自分の弱さを認めることでチャンスが見えてくる!

スポンサーリンク

今日はめちゃくちゃ共感した言葉をみなさんにもシェアします!

『自分の弱さを認め逃げずに向き合う人間は改善とヒントの中からチャンスを生かすことができる』

なでしこジャパンの選手を一番多く輩出した高校の監督阿部由晴さんの言葉です。

多くの人は自分の弱さって中々認めることが出来ないと思う。
自分の弱さに嫌気が差したり自分の弱さを責めることをしちゃってる人が多いんじゃないかな?

オレもその一人だった。

ぐうたらしてる自分が嫌だったしテキトーな自分が嫌だったし変にストイックな自分が嫌だったし太ってる自分が嫌だったし(笑)
そんな自分イヤイヤ病に陥ってた。

でもね、今はぜ~んぶ受け入れて認めた。

ぐうたらな自分もテキトーな自分も変な所だけストイックな自分もメタボな自分もぜ~んぶオレ。
どれも紛れもなくホントの大川忍。

それを受け入れて認めたら心がス~っと楽になった。

そのス~っとした所からは

『なんで自分はぐうたらなんだろ?』

『なんで自分はこんなにテキトーなんだろ?』

『なんで変な所だけストイックになるんだろう?』

『なんでこんなに太ってるんだろ?』

全部何でだろう?って考え始めるようになった。責めるじゃなくて『考える』ね!

そうしたらホント色んなことが見えて来たし分かってきたんだよね。

例えば


『何でぐうたらなんだろ?』の場合

ぐうたらする

 ↓

どんな時にぐうたらするんだろ?

 ↓

そう言えば興味がないことや

やりたくないことをやらなきゃいけない時に

ぐうたらするな。

 ↓

そっか興味なことはやらなければ

ぐうたらしないな。

 ↓

そういえば興味あることや

自分がやりたい事に対しては

寝る時間削ってでもやってるや。

 ↓

ぐうたらしたくなかったら

好きなことをやってればいいし

興味がないことや、やりたくない事に

ぐうたらになったっていいや!

こんな感じでぐうたらするのに許可を出せたと同時に好きなことの為なら超頑張れてるじゃんって自分の強みも見つけることができた。
これが『向き合う』ってことなんだよね!現実逃避するんじゃなくて

なぜ?なんで?を繰り返して行って自分なりの答えを見つけて行く。自分なりの答えを見つけたらあとはそれに従って突き進む。
そしたらいっぱいチャンスが舞い込んで来たよ。真面目な話ね。

オレは基本的に『引き寄せの法則』とかは全く信じないタイプ。
だって思ってるだけでなんでも引き寄せられるなんて世の中そんなに上手いこと出来てない(笑)

思って、考えて、行動して、失敗して少しだけ成功して、また失敗してそれを繰り返しているうちに自分が欲しいものが引き寄せられる。
でも100%ってのはありえない。思って思って思い続けて考えて行動しても手に入れられないこともある。

だけど、その過程で成長してチャンスに近づけてるのは確かだよね!ってなんかまとまりないけどそれもオレの弱さってことで(笑)

さあ。オレは行動し続けますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。