行動できない?なにもできないということは、 まずありえない

スポンサーリンク

今日はめちゃくちゃ共感した言葉をみなさんにもシェアします!

「前にも進めない、後ろに下がることもできないという、状況は誰にでも起こる。そんなときはまずでることから手をつければいい。なにもできないということは、まずありえない」

By辰吉丈一郎

何かしようと決めて行動したものの中々上手くいかず立ち止まってしまたりもうどうしていいか分からずに自暴自棄になってしまいそうな経験ってないでしょうか?

 

オレは今までそんな思いを沢山してきました。そんな時は「もうこんな夢諦めよう」とか「でもやると行った以上引き下がれないし・・・」とか自分の中でものすごい葛藤がありました。
葛藤中は何も手に付かず一日中寝てたり、パチンコ屋に行ってみたり。ようするに現実逃避をしていました。

でも、現実逃避した所で現状が変わるはずもなく余計に追い詰められて行く・・・。そんな自分が嫌で嫌で自分を責める・・・。「上手く行かないのはアイツのせいだ」と誰かを責めたりもしてました。

それでもやっぱり状況は変わらない。どうしよう。どうしよう。沢山、自問自答しました。本を読みあさったりもしました。誰かに愚痴をこぼしまくったりしました。

 

そこで行き着いたのが

「とりあえず、何でもいいからできることをやって行こう」ってことです。「とにかく行動しよう。」カッコ悪くても、情けなくても下手くそでも何でもいい。

そう思って行動を続けていたら現実は変わって来ました。
動画の初歩的な編集が出来るようになったりブログを少しづつカスタマイズできるようになったりスキル的なこともそうですがカッコ悪くても、情けなくてもやり続ける姿を見て応援してくれる人やオレの姿を見て自分も頑張ろうって思ってくれる人も増えてきました。

今でも失敗することも沢山あるけど上手く行くことも沢山あります。だからオレは行動することをやめようと思いません。

なぜなら、行動の先には必ず今と違う何かが待ってるから。

もし、今何かに行き詰まったり何もかも上手く行かないと思ってる人がいるならば失敗や誰かの目を恐れずに今、この瞬間に出来ることをやって行って欲しいなって思います。

必ず何かがみえてくるはずです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。