「偽善者」って言葉にイラッとしたから何でか考えてみたの件

今日、所属しているコミュニティのLINEで
「偽善者」って言葉が出てきて、過剰に反応
しちゃった自分が居たから、何でか考えてみた。
 
「人のため。って嘘っぽいよね。」
 
「ひとのためっていいながら
実は自分のためだったり」
 
「自分のためって言えばいいのにね。」
 
「周りの人を笑顔にしたい!
とか言ってたりすると、、、この人の話聞くのやめよう。ってなる。」
 
「偽善者っぽい」
 
はい、ここでカッチ~ンって来た!
 
 
ここからオレの頭の中の声ね。
 
「は?偽善者っぽいとか言ってるけど
そもそもテメーは何か世の中に価値を提供してんのかよ(*`Д´)ノ!!!」
 
「ふざけんな、オレはこの5年間、いやもっとだ、誰かの役に立ちたいって思いで
やって来たんだよ!

で、実際喜んでもらえたんだよ(*`Д´)ノ!!!」
 
 
って一通りキレた後に襲ってきたのは
 
「何かさ~オレの数年なんだったんだろ・・・?」
 
「オレって偽善者なのかな・・・?」
 
「みんなに嘘っぽいって思われてんのかな~?切ないわ( TДT)」
 
 
 
はい、来た~!!!
 
お得意の
ジャッジ&人の目を気にするパターン。
 
オレは「偽善者」を悪者や汚いって
ジャッジしてた~(゜ロ゜)
 
そして自分が「偽善者」とか「嘘っぽい」って見られたくなかった~(゜ロ゜)
 
だからやたら心に引っ掛かった~( ; ゜Д゜)
 
 
結局オレの問題ね!
 
いや~それにしても、まだまだジャッジしまくってるし、人の目気にしまくってるな~。
 
ま、ひとつずつ取り除いて行ったらいいや!
 
 
あ、結局オレの場合は
 
自分の為=人にもいいパワーを与えてる

自分の為は
・誉められた~♪
・感謝された~♪
・居てくれて助かった~♪
・出逢えて良かった~♪

 
これで落ち着いた(^_-)-☆
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。