一人で自分と向き合うことも必要だけど、苦しいなら吐き出せ

カウンセラーという職業柄、
多くの人が長年抱えて来た心の闇や
葛藤を聞く機会が非常に多い。
というか、その抱えて来たものを吐き出し
心をリセットするために居ると思ってる。

オレ自身、過去に自分を責めまくってたし
家族や友人や会社の人など、全ての人に
対して責める日々を送っていたんだよね。

そんな、どす黒い感情に心を支配されて
もうホントに死んで楽になりたいって
毎日思ってた。
実際に自殺未遂も繰り返してたな・・・

当時は誰のことも信じられなくて、
自分一人で抱え込んで余計に自分を
追い詰めていたんだよね。

でも、心から信頼してもいいって思う人が
現れて全てをさらけ出して吐き出した時、
信じられないくらい、心が楽になった。

その時に思ったんだよね。
もっと早く吐き出す勇気があれば、
長い間苦しむ必要もなかったなってね。

でも、中々吐き出すことが出来なかった。

弱い自分を相手に見せたくないとか
誰かに迷惑かけたくないとか
くだらないプライドも邪魔してたな。

ホントくだらない(笑)

「弱い自分はダメ」
「迷惑かける自分はダメ」

自分に沢山の制限をかけてた。
だから余計に苦しくて・・・

弱くても、迷惑かけてもオッケーなのよ!

人は全員、一人では生きて行けない生き物
だから。オレは一人で生きて行ってるって
言っちゃうような奴はよ~く聞け!
食べ物や飲み物や洋服はお前一人で全部
作れるのか?どっかで誰かが作ってくれて
んじゃないのか?
住んでる家だって誰かが作ってくれた物
だよね?
お金を稼いでいるならば、どこかで払って
くれている人が居るってこと。

そもそも生まれて来れたのも両親や先祖の
おかげなんだからさ。

人は生まれてくるだけで迷惑をかけている
今さら、カッコつけることはないんだよ!

さあ。吐き出して楽になろう!

 

大川忍によるセッション詳細はこちらから

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。