1番恐れていた「無料相談やめます」宣言したって「大丈夫だった」のかよ件

スポンサーリンク

さて、さて最近さらに自己解放を進めまくってんだけど、ずっとずっと言えなかった
「無料相談やめます」宣言をついにFacebookとLINE@で言っちゃったのだ~♪
 
 
きっかけはFacebookで流れて来たこの記事
 
 
以下、FacebookとLINE@に流したメッセージ
 
・・・・・
オレは今LINE@で無料で相談に乗ってる。
LINE@の前はFacebookや、もっと前だと
mixiの時代からずっとだ!
早朝、深夜問わずに気付いた時にはほぼ相談に対して返事をしている。

ここまではいいとして、

有料コンサルも販売していて、
購入してくれている人も居る。

で、もちろんだけど自信があるから有料コンサルを販売してるわけで。

相談乗ってて「この人に受けて欲しいな~」って思ったら「有料コンサルどうですか~?」って聞くんだけど、相談数が多い人ほど
「検討します」と言われた後、スルーされたまま次の相談が来たりとか「無料じゃないならいいです」とか言われる。

無料とは言え、真剣に向き合ってるから
そう言われると結構寂しいよね。

「あ~、オレの時間とか労力なんてこの人にとってはどうでもいいんだな。」ってね。
「無料だったらこいつに相談してもいいかな」
とか思われてる気がする。

そろそろ無料相談を廃止しようと思う。

多分離れて行く人はガッツリ居ると思う。
怖いよ、人が離れて行くのはさ。

だけど、オレの時間は有限だし、
生活だってある。
今まで怖くて出来なかったけどタイミングかなと。

自分を安売りし過ぎてるって思うから。
それ自分に対する侮辱だと思うから。

あ~ヤバい。
言っちゃったよ(笑)

なるようにしかならないし

軽く扱われる位なら離れてもいいや!
・・・・・
 
言う前も言った後もむちゃくちゃ怖かったよ。
 
だけどさ、FacebookでもLINE@でも
嬉しいメッセージいっぱいもらったよ!
 
一部紹介するぜ!
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、中学生や高校生は引き続き無料で
やるよ~♪
 
 
で、これで感じたことは
 
「大丈夫なのかよ!」
 
これに尽きるな。
 
怖くて、不安で、嫌われたくなくて
言えなかったことを勇気を振り絞って
清水寺ダイブで言ったのに、
全然「大丈夫だった」むしろ誉められた(笑)
 
 
 
すでに「大丈夫」を知って気持ちいいんですけど何か問題でも?(笑)
 
これからも、どんどん色んな「大丈夫なのかよ!」を
知って行こ~(* ̄∇ ̄)
 
怖いけど勇気だして「大丈夫」確認しちゃうんだも~んだ(σ≧▽≦)σ

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。