人生の目的は?映画「LIFE!」を観て感じたこと

スポンサーリンク

仲間が薦めてくれていた映画「LIFE!」を今日観てみた。
そこで感じたことをシェアしようと思う。

まずは主人公が勤める会社の社訓がイケ過ぎてて超共感した。

世界を見よ
危険に立ち向かえ
壁の裏側を見よ
もっと近づいて、お互いを知れ。
それが人生の目的なのだから。

ひどい妄想野郎である主人公がある同僚の女性に出逢うことで、
今まで作り上げてきた自分の殻を破って変わっていく。
多くの人がこんな風に自分を変えたいという気持ちを持っているんじゃないのかな?
オレも、そんな気持ちを抱えて来たし、少なからず今でもある。

でも現実はいろいろな問題や、やらなければならないこと、そういうことを理由に変わらずにいることを選んでいる人が多い。主人公は大切な人から一歩踏み出す勇気をもらい、未知の世界へ足を踏み出す。
そこには見たこともないような新しい世界が待っている。

これはオレが、この数年間に体験してきた
ことと重なる。

人との出逢いで、新しい環境に飛び込む決断をしてきたこと、実際に色々なことにチャレンジしてきたことで、以前には想像もしていなかった未来にオレは居る。
まだまだ旅の途中だけどね。

人生に悩んでいる人や自分を変えたいと思っている人はぜひ観てみて欲しい。
きっと何か感じるものがあると思うから。

“Life is about courage and going into the unknown.”

人生は勇気をもって未知の世界へ行くこと

 

大川忍によるセッション詳細はこちらから

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。