誰にも支配されず誰も支配もしない状態ってどんな感じ?

スポンサーリンク

オレがFacebookで運営しているグループ
「セルフ・ラボ(自分研究所)」のメンバー
から質問があったので、オレなりの考えを
書いてみようと思う。
あくまでも、オレ一個人の考えなので、
正解も不正解もない。参考程度に。

この質問をされた時、頭にパッと浮かんだ
曲がある。
SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」だ。

歌詞の中に、こんなフレーズがある。

「人はそれぞれ正義があって
争いあうことは仕方ないのかもしれない
僕の嫌いな彼も彼なりの理由があると
思うんだ。」

「人はそれぞれ正義があって
争いあうことは仕方ないのかもしれない
だけど僕の正義がきっと彼を傷つけて
いたんだね。」

聞いたことある人も多いんじゃないかな?

支配しようとしてしまうのは自分の思う
正義(価値観でもいい)を誰かに押し付けて
従わせようとすることなんじゃないのかな
って思う。
これは、意図的なこともあれば無意識な
時もあるんだけどね。

で、支配されてしまうのは誰かの正義
(価値観)を押し付けられて、それに従って
しまうこと。これには恐怖や不安や期待
されることなどによって、傷つきながらも
従ってしまったり、従わざるを得ない状態
だったりしてしまうことや、無意識に
従わされてることもある。

じゃあ、誰も支配しない為には何が必要
なのかと言えば、歌詞にもあるように
自分には自分の正義(価値観)があるし
彼には彼の正義(価値観)があるとまずは
認識して受け入れること。良心的な人間
であれば、これだけで支配しようとする
気持ちは完全にまでは行かないけど、
かなり減らせると思う。
しかし、無意識だったり意図的に操作
しようとして居る人には無理な話だ。

そこで大切なのは支配されない強さを
自分が持つということ。
これは自分の問題だから改善しやすいと
思う。
具体的にどうするのがいいのか?
まずは、支配しないように意識すると同じ
自分には自分の正義(価値観)があって
彼には彼の正義(価値観)があると認識して
受け入れること。
全く価値観が違えば、無理矢理従う必要は
ないし、一理あると思えば取り入れるか
どうか検討してみる。
とにかく大切なのは自分の気持ちね。

次、今の時代は無意識のうちに支配されて
しまうことは多々あることを知る。
例えば「常識」とか例えば溢れ変える情報
とかを鵜呑みにしないこと。
常識とされているものは本当に常識なのか
この情報は本当に正しいのか疑うこと。
疑いが晴れるまでは調べる、信頼する人に
聞いてみる、または無視して従わない。
これをオススメする。
ただ、信頼する人にも、その人なりの
正義(価値観)があるから、違うと思ったら
無視したらいい。

質問された
「誰にも支配されず誰も支配もしない
状態とは?」に対して簡潔に答えるなら
オレはこう答える。

「人それぞれの価値観の違いを受け入れ
それぞれが自分軸を持って生きて行く」

参考になるかどうか分からないけど、
オレは、これを意識して生きて行ってる。

こんな感じです。

 

大川忍によるセッション詳細はこちらから

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。