アウトプット前提のインプットをすることで得られること!

最近ある人から良く言われる言葉
「アウトプット前提でインプットを」

初めて聞く人には何のこと?って
思うかもしれない。
オレも最初はそうだったから。

アウトプットとインプットを完全に
別物と捉えていた。
インプットはもちろん自分の成長に
とっては必要不可欠なものであることは
多くの人が分かっているだろう。

テレビや本やネットやセミナーなど
あらゆるところで色々な知識を
インプットをする。

でもこれではインプットしただけで
終わってしまう。
下手したら数日で忘れてしまう時も
あるだろう。

そこで重要なのが
「アウトプット前提でインプットする」ってこと。

アウトプットする為にはインプットした
内容を誰かに伝える為に、振り返って
まとめたり、伝わりやすい文章に
するにはどう書いたらいいか考えるし
今までの自分の価値観と
どこが同じでどこが違うのか考えたり
する。

そのアウトプットまでの過程を通して
インプットしたものが血肉化されて
行く。

例えば今日、今からブログを立ち上げる
仲間がたまたま家に来ていた。
オレは数ヶ月前に他の仲間から教えて
もらった内容を教えてあげる。

そうすることで改めて頭の中の整理も
出来るし、教えると言う行為によって
より自分の中の理解度も増して行く。

もちろんアウトプットは何も人に
教えるだけじゃなく、SNSやブログに
インプットしたことを書き出して
情報発信するのもオッケーだ。

むしろ今はネット上でのアウトプットが
主流になっているから。

アナタは今、インプットしたことを
どこかでアウトプットしてるだろうか?
もしまだしていない様ならば
ぜひともアウトプットをして欲しい。

アウトプット前提にインプットすると
理解を深める為に通常より多くの
情報が入ってくるようになると思うから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。