自分の中の本当の感情を知ることで心を解放する3つの質問

クライアントの話を聞いて行く中で
かなりの確率で見られるのが
「気づかないうちに、心が本当の感情を
   見ないように、しまっている」って状態。

そんな時にオレが実際にやってもらってる
ワーク。
下記の項目を手書きでノートまたは
ワークシートに記入してもらってる。

自分の中の感情を整理するため
自分の中の問題点を視覚化するため
問題点に対する改善点を視覚化するため
後に改善の進捗状態を確認するため

こんな理由から。

中々、頭の中で考えても混乱したり
しちゃうからね。

さて、書いてもらう項目は

①現在、問題や悩みだと思っていること

②問題や悩みが発生した原因

③問題や悩みを解決するために出来ること

問題や悩みを抱えてオレの所に来ている
ので①に関してはスラスラ書ける。
所が②になると急にペンが止まる。

苦しんでいるはずなのに原因が見えて
来ない。悩みに悩んだ末に書けずに
ギブアップする人もいれば、もっとも
らしい理由を書き込む人もいる。

でもそれは無意識に自分の本当の感情を
見ないようにしてしまっているから
仕方のないことだと思う。

書けてなくても、もっともらしくても
オレと話す中で本当の原因を見いだせたら
それでいいから。

大切なのは、ちゃんと自分の気持ちと
向き合ってみること。
自分の気持ちと向き合う時間を作る
ことで、だんだんと本当の自分の感情が
見えてくるようになってくる。

これを繰り返し行えば凝り固まった
上部だけの思考から解放されて、
素直な感情が見えてくる。

②が見えてくれば③の改善方法も
導き出せるから。

もし、今何か問題や悩みを抱えているはお試しあれ。

 

大川忍によるセッション詳細はこちらから

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。