自己否定の波にのまれた哀れなオッサンの話

1年掛けて「自己愛」について
メンターの元で学んで来た。
だから「自分を責める」ことに
何のメリットもないし、
むしろデメリットだらけだって
知ってるはずなのに・・・

まだまだ「自分を責める」ことを
平気でしてしまう哀れなオッサンが
居た。

はい。オレのことでございます。

ここ数日、
ずっと自分を責めまくってた。
本当にダメ人間だなってね。

約束守れないし
影響力もないし
やりますって口ばっかりだし・・・

でも、さっきとある出来事で
我に返ったんだよね。

「あ~自分責めてるな~」って。

とある出来事とは・・・

食器を洗ってたら皿を思いっきり
床に落としてバリバリに割れた。
っていうとてつもなく些細な出来事
なんだけど(笑)
破片を拾って掃除機
かけながら「も~何でやねん」って
自分に怒りを感じた。

その直後、ふっと我に返ったのよ。
「自分を責めて考え込んでるから
目の前のことに集中出来ずにミス
しちゃうんだな」って。

あんだけ「自己愛が大切」だの
「自分を責めるな」とか日々
発信してる人間なのに、まだまだ
自分を責めてしまう時がある。

だけどね。もう今回はこれで終了。

以前のオレなら、こうして自分を
責めてしまっていることに気付かず
エンドレスで自己否定を繰り返し
泥沼にはまっていた。
で、しまいにはリストカットや
薬の大量服用で現実逃避してた。

でも今は気付くことが出来るように
なったし、ズルズル行くことも
なくなったんだ。

そう考えたら成長してるじゃん。
割りと頑張って来たじゃん。
ってすかさず自己肯定。

今回の件でも改めて「自己愛が大切」
「自己否定」がどれだけ無意味で
いいことがないのかを体感出来た。

完璧に自己愛をマスターするには
時間が掛かるかもしれないけど
自己否定をした時に、どうリカバリー
して行くかってことは習得出来てる。

だからこそ、自己否定に陥りやすい
人達に自己否定から抜け出す具体的な
方法を伝えて行きたいって思う。

オレだって同じ。
だからこそ、同じ目線に立てるんだ。
カウンセラーだからって完璧じゃなく
たっていいんだ。

よっしゃ。またリスタートだ。

ということで告知を。

現在、今回限り定員10名のみに
マンツーマン合宿を提供させて
頂いてます。現在3名の方から
お申し込みを頂きましたので
残り7名となります。

3ヶ月間のメールサポートも
付いて居ますのでご安心下さい。
責任を持って全力でサポートします!

プロカウンセラーによるマンツーマン合宿詳細はこちら

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。