自分でできる簡単自己啓発6つの書き出しで自分を棚卸し。

スポンサーリンク

自己啓発と言えば、セミナーに行ったり
本を買ったりというのが代表的だけど、
そんなことをしなくても自分で出来ることが
沢山ある。

「自己啓発」だけにね(笑)

ということで今回は初歩的な方法を
紹介して行こうと思う。

①やりたいことを書き出す

“大好きな人達に囲まれて過ごしたい”
“自殺者をゼロにしたい”
“自叙伝を出版したい”
“気が済むで寝たい”など、
あなたが何でも出来るとしたらやりたいと思うことを書き出していく。
“背を高くしたい”
“空を飛びたい”など実現不可能なもの
でもオッケー。
“やりたい!”と思うその気持ちをどんどん文字にしていこう。

 

②なりたいものを書き出す

例えば具体的に
“カウンセラーになりたい”
“○○の会社を起業をしたい”
“クリエイターになりたい”など
職業を限定出来たらベストだが
まだ具体的なものがない場合は
“愛を持った人になりたい”
“やさしさを持った人になりたい”
“自分軸を持った人になりたい”など
人間として、どういう人物になりたい
のか、あるいは、あなたの憧れの人物や尊敬する人でもオッケー。
その際は“なぜそれになりたいのか?”
“なぜその人になりたいのか?”
その理由を書くこと。
出来るだけ多く書き出してみよう。

 

③貢献したいことを書き出す

“お世話になった人に恩返ししたい”
“育ててくれた両親に貢献したい”など、
今まで自分の人生を支えてくれた人たちに対しての
貢献でもいいし
“自分の経験で誰かに勇気を与えたい”
“教育分野で自分の力を発揮したい”など
自分よりも大きな社会に対しての働きかけたいなどもオッケー。
あなたがどんなこと・どんな人のために役に立ちたいのかを
具体的に書き出してみよう。

 

④得たいものを書き出す

“心から信頼出来る仲間が欲しい”
“自分のサロンを持ちたい”という
物質的なものから
“多くの人を救えるもっと深い知識やスキル”
“起業したい”という能力や社会的地位
など、自分が得たいと思っている物事をどんどん書き出して行こう。
できるだけ具体的な方がいい。
“いつ、どこで、どのくらい、どのような”など、どんどん明確にして行こう。

 

⑤持っているものを書き出す

“何かの資格”
“自動車”など、物質的なものから
“家族” “仲間” “バク転できる”など、
能力や環境なども含めて、既にあなたが持っているものをどんどん
書き出して行こう。

 

⑥経験したことを振り返る

“うつ病になった”
“大失恋した”
“部活で全国大会出場”
“イベントを成功させた”など
楽しかったことも辛かったこともすべて含めて書き出してみよう。
一般的なことももちろんだけど、
自分だけしか経験していないかも
しれないようなユニークな経験を
ちょっと探してみよう。

それらを統合してみる

①~⑥で書き出した“あなた”を統合して行こう。
①~⑥に書き出した自身の思い・心に従って未来を選択していくと、
そこには新たな自分と真の充実、自由を手に入れる方法が
見えてくるかもしれない。

一連の書き出しをすることで
自分の中の棚卸しをしてみよう!

 

プロカウンセラーによるマンツーマン合宿詳細はこちら

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

2 件のコメント

  • 自己自己啓発方、すごくためになりました。
    ありがとうございます。
    案外わかっているようで、曖昧でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。