行動派と思考派の考え方の違いとは?仲間と話して気づいたこと

昨日、仲間と食事しながら色んな話を
して行く中で出た話題について。
なるほどな~と思ったのでシェアを。

何かに向かって進んで行く時に
「とりあえず見切り発車でもいいから
行動する」人と
「綿密に計画を練ってから慎重に
行動する」人と
大きく分けて2種類のタイプが居る。

オレは、とりあえず行動する行動派だ。
だから、思考派の人の気持ちががいまいち
理解出来ないことが多かった。

で、昨日の仲間の一人は自他共に認識して
いる思考派。頭の中でどんなことが
繰り広げられているのかを教えてもらった
けど、やっぱりオレとは全く違った。

オレみたいな行動派は行動しながら
物事を考えたり整理したり修正しながら
目的に向かって行く。
だからインプットしたものは、すぐに
アウトプットをして行く。文章にしても
会話にしても、とにかく書く、とにかく
話すなど自分の中には溜め込まないで
どんどん吐き出して行く。

かたや思考派の人は、頭の中でまずは
イメージを作りあげるらしい。
インプットを元に具体的なストーリーまで
明確にイメージして、それに向かって
近づくように行動を起こして行くようだ。
だから、まずは膨大な量の情報をイン
プットして、自分の中に溜めて行く。
その中から、どれを使って行くのかを
チョイスするらしい。

なるほどね~。

思考派の人から見ると行動派の人の会話は
展開が速すぎたり、話が飛んだりするので
ついて行けなくなる時があるらしい。
確かに。話すことで頭の中を整理してる
からそうなってるんだよね。

反対に行動派から思考派をみると
何で行動しないんだ?って感じることが
ある。頭の中で繰り広げられていることが
分かんないから。

今回、話をしてみて思考派の人のことが
少し分かった気がする。

行動派には行動派の
思考派には思考派の
いいところがあり、改善の余地もある。
だからどっちも正解だし、人それぞれ
違って当たり前。

アナタは行動派?
それとも思考派?

 

大川忍によるセッション詳細はこちらから

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。