【実践中】自分に必要ないものや考えを手放すことでどんな変化があるの?

どうも、オレです。
 
最近の世の中は「断捨離」やら「ミニマリズム」とかって言葉が出回るようになって
聞いたことある人もたくさんいるんじゃないかな?
 
もちろんオレも知ってから本とか読んだけど
中々実践するまでには行かなかったんだよね。
 

何だろう?
 
ビビりって言えばビビりだし貧乏性って言えば貧乏性で。
とにかく今まで身につけたものや考えを手放すのが怖かったんだよね。
 
もったいないオバケが出るんじゃないか?的な?(笑)そんなの居ないのにねw
 
でも何か最近は無性に手放したい症候群みたいに色んなものを手放したくて仕方なくなってきたんだよね。
 
理由は全く持って分からないんだけど
とにかく手放しまくって身軽になりたかったし、自由になりたかった(今でもかなりの自由人だかw)
 
で、最近手放す作業に勤しんでいる次第で
ございます。
 
最近手放した大きなものと言えば
「カウンセラー」と言う肩書きと
「無料で相談にのる」って言う行為。
 
どちらも初めは自分が望んでいたものだけど
今となっては自分を苦しめるものに変わってた( ̄▽ ̄;)  
 
だけど手放すのが恐くて見てみぬふりして
放置プレイしてたんだよね。
 
「アイツ急に金払わない奴の相談乗らないとか言ってやがるぜ」とか 
「無料だから相談してたのに金取るならいらんし」とか
「カウンセラーじゃなかったらアイツ何者なん?」とか 
「何の肩書きもないオッサンなんかに興味ないし」とか
 
思われるか思われないかなんて分からない
ことに囚われてたからだね。
 
でもさ、実際に宣言してみたらさ
「素晴らしい」とか
「当然だよ」とか
「遅すぎるよ(笑)」とか 
たっくさんの人が言ってくれたんだよね。
 
中には面白くないと思ってる人がいるかも
しれないけど、これだけ応援してくれる人が
居るなら面白くないって思う人なんていらないって安心して切り捨てられる。
 
まえにFacebookでも書いたんだけど
オレの大好きな言葉にこんなんがある。
 
「世界中の2割の人はあなたがどんな行動をとってもあなたの事を嫌いになる。6割の人は行動によって好き嫌いが分かれる。でも残りの2割の人はあなたがどんなヘマをしてもあなたの事を好いてくれる。世界はそういう比率でできてるらしい。」
 
何をしても2割の人は好いてくれるんだから何しても大丈夫!
これを今回体感出来たなって思う。
 
今、手放したくても手放せないものや
ことがある人。
 
思いっきりやっちゃいな!
大丈夫だから。
オレが大丈夫だったからさ。
 

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。