心理学博士が語る「ザ・シフト」人生の転換期とは?

スポンサーリンク

アナタはスピリチュアルな世界を信じる
だろうか?
オレは、どちらかと言うと疑いの目で
見ている、いわばアンチスピリチュアルな
人間。だけど、どうにもスピリチュアルな
世界から学ぶことや、自分の人生をより
豊かなものにしてくれるんじゃないかと
思い始めたので、薦めれた映画である
「ザ・シフト」を観てみた。
そこで色々と気付きがあったのでシェア
したいと思う。

アメリカの心理学博士
ウエイン・W・ダイアーとは?

アメリカの心理学者。 マズローの
「自己実現」の心理学をさらに発展させた「個人」の生き方重視の意識革命を提唱
している人物であり、新個人主義の旗手
として世界的に評価されている。
主な著書(邦訳書)には
・9日間“プラスのこと”だけ考えると、
人生が変わる
・「小さな自分」で一生を終わるな!
・「頭のいい人」はシンプルに生きる
・「いいこと」が次々起こる心の魔法
・静かな人ほど成功する 仕事と人生を感動的に変える25賢人の英知
・「自分の価値」を高める力
・スピリチュアル・パワーが目覚める10の秘密 ダイア-博士の愛と幸運を呼ぶ生き方
・自分の中に奇跡を起こす!
・自分のための人生
・どう生きるか、自分の人生!
・“勝ちぐせ”をつけるクスリ
・自分を掘り起こす生き方
・“弱気な自分”を打ち破れ!
・もっと大きく、自分の人生!
・自分の時代
・自分を創る

などがある。

この映画「ザ・シフト」の中で、
飛躍的転換期(クウォータムシフト)という言葉が随所に出てくる。

この「シフト」という「人生の転換」を、通過した人は価値観が、がらっと変わる
らしい。

男女によっても違うようだ。
ある統計によると下記の結果が出た。

シフト前に男性が大事にしているものは、
1位 お金
2位 冒険心
3位 功績
4位 快楽
5位 尊敬されること

シフト後
1位 スピリチュアリティー
2位 安らぎ
3位 家族
4位 神の意志(自分の人生の目的)
5位 正直であること

こんな変化をするらしい。

シフト前に女性が大事にしているものは、1位 家族
2位 自立心
3位 キャリア
4位 帰属意識
5位 魅力的であること

シフト後
1位 自己成長
2位 自尊心
3位 スピリチュアリティー
4位 幸福
5位 許しに

あくまでも一部の統計だから万人に当て
はまる訳ではないので、何とも言えない
けど劇的に変わるというのにはびっくり
した。

「シフト」というのは、
「本当の自己に、目覚める」
ということらしいが「日常の偶然」と
思えるような出来事をきっかけとして
起こるようだ。

この偶然は言い換えると「シンクロ」
とも呼ばれているのだが、このシンクロは、「エゴ」を無くして大いなる存在
「ソース(根源)」と繋がった時に起こりやすくなる現象らしい。
ソースは「純粋意識」という言葉にも
置き換えることが出来る。

以下、心に残ったフレーズを

「過去のせい、誰かのせい」を捨てた
ときから人生は好転する。

 要するに、あなたは誰かや何かが
あなたを不幸にしていると思っている
けれど、それは正しくない。 あなたが、あなたを不幸にしているんだ。

自分が満足しようとしてはじめて、相手
にも満足を与えることができる。
自分が楽しくなければ、普通相手もがっかりするものだ。

自分の世界の広さは、「心の広さ」に
比例している。

こんなはずじゃなかったのに、という
考えは捨てなさい。こんなはずなの
だから。

大切なのは、幸福を選ぶ、あるいは、
少なくとも人生のいついかなるときでも、不幸を選ばないという自分自身の能力で
ある。

理由は一つ、やりたいからやるのだ。
他に理由はない。

「ほんとうの自由」とは他人に振りまわされない芯の強さである。

自分で自分を駄目にしてしまうような感情を取り除くことができ、自分を向上させるような感情を高揚させることができるのである。

そろそろ受け入れるタイミングが来たの
かもしれないな。
どっぷりと浸かるのではなくて、
あくまでもリアリティーあっての
スピリチュアルなら出来そうだ。

 

大川忍によるセッション詳細はこちらから

大川忍のストーリーはこちらから

大川忍YOUTUBEはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。