自己分析をして【自分軸で生きる】ことでストレスを減らそう!

スポンサーリンク

今回は『自分軸で生きる』について書いて行きます。

自分と誰かを比べない


オレ達人間は、どうにもこうにも自分と誰かを比べたがる。誰かと比べて「よっしゃ!勝った」って心の中でそっとガッツポーズするのは、まあアリだと思う。(口に出して言わないでね(笑))

ガッツポーズ
なぜならそれがやる気を出させる起爆剤になるとオレは思うから。
やっかいなのは誰かと比べて「ヤバイ負けてる」とか「自分何にも出来てない」とか自分を責める人が多いってこと。
あの人みたいになりたいと思う人が居るとする。そしてなれない自分はダメな奴だと責め立てる。もしくは妬む。実際問題いくらあの人みたいに
なりたいって行動したってあの人には絶対になれない。全く同じ人間なんて居ないから。当たり前なんだけどね。
オレにもあの人みたいになりたいって人が居る。だけどあの人になりたいと思わない。
あの人になりたい訳じゃなくてあの人の「いいと思う所」を真似したいし、自分のものにしたいって思ってる。だから、あの人と自分を比べて責める必要もない。

比べるなら過去の自分と

20150215214447

昨日の自分より半歩でも前へ進めてたらOKにする。
もちろん完璧に出来てるわけじゃないし、そもそも完璧なんてないと思ってるからね。成長を実感出来るようにする。そもそも過去の自分と比べる必要もないのかもしれない。
大切なのは今の自分がどう行動して未来の自分を作って行くかだとオレは思う。

これがオレなりの「自分軸で生きる」って
ことなんだな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。