他人に流されない生き方~自分の欲求に正直に生きる選択~

スポンサーリンク

どうも、またまたご無沙汰の大川改め
カールおじさんジュニアですw
 
1475312175637
 
 
先日、4泊5日で沖縄&石垣島に行って来た。
あのね、石垣めっちゃ暑くて肌が松崎しげる
かって言うくらいに日焼けしまくったw
そんで、現在は皮がボロボロ脱皮中~♪
 
大川忍公式LINE@では無料で相談に乗ってます。登録は下記からどうぞ!
 
 
で、本題ね。
 
オレは今までのブログやFacebookにも何回も
書いてるんだけどさ、
行動基準が「楽しいか?楽しくないか?」で
決めるんだよね。
 

「お前子供か?」って思ったでしょ?
「世の中そんなに甘くないだろ?」とか思ったでしょ?
 
それね、それってね 
かな~り勘違いですから!残念!(古っ)
 
それ完全に世の中で言うところの
「常識」っていう訳の分からない基準に
完全に洗脳されてるからw
 
これマジな話ね!
 
今の時代「努力」「根性」「忍耐」とか
古いから。もはや死後レベルだから。
 
じゃあ何がトレンドかと言えば
「どんだけ楽しんでいるか?」とか
「どんだけ自分の気持ちに素直に生きてるか?」とか
「どんだけイケてる仲間に囲まれてるか?」ってことだとオレは思うのさ。
 
全く楽しめてなかったり、
自分の気持ちを無視したり蔑ろにしてたり
マジでつまんない人達に囲まれてたらさ
そりゃ人生上手く行くはずないべ。
 
凄い分かりやすい例が「会社」だよね。
 
お金のためだけに
「楽しくないことをこなさなきゃ」とか
「ホントは行きたくもない会社の飲み会に
断れずに参加したり」とか
「人の陰口や不平不満ばっかり言ってるようなダサい奴らに囲まれてたり」とかとか。
 
オレは、そんなんで人生終わらせたくないし
どうせ1回の人生なら、とことん笑って
楽しんで、死ぬときに絶対に後悔しないように脱サラをしたんだよね。
 
特に強く意識したのは性別を変える為に必要な「性別適合手術」を受けた時。
 
それなりに命を掛けた大手術だから、
「このまま麻酔から目が覚めなかったら」とかの不安にも襲われた反面、
せっかく大手術をしてまでも自分の望む性別での新しい人生をスタートするんだから
思いっきり自分らしく生きてやろうって
決意したわけなんですよ。
 
だから自分の欲求は最優先で考えてるのだよ。
自分が自分の欲求を無視してどうするのさ。
蔑ろにしちゃう人は、もしかしたらドMさん
ですか?
 
ドMさんなら、どうぞそのまま続けて下さいませ。
あ、むしろドMさんはそれが楽しいのかもw
失礼ぶっこきました。
 
オレはいたってノーマルなんで、
自分を痛め付けるのはやめて、なるべく
自分を喜ばせたり気持ちよくさせるような
選択をしてまする。
 
で、不思議なことに自分のために自分勝手に
生きているのに、誰かに元気や勇気を与え
られる存在になって行くのであります。
 
なぜか?
 
実はみんなそんな生き方をしたいから。
したくても出来ないから。
怖くて一歩踏み出すのを躊躇してるから。
 
だからオレが先頭切って、めちゃくちゃ楽しく、自分らしく生きて行ってる姿をみてもらうことで、一歩踏み出すことの後押しが出来たらと思って、相談乗ってみたり、情報発信してみたり、なるべく多くの人に見てもらえるように、テレビに出たりしてるのよ。
 
実は今日はTBSのテレビ収録に行って来たんだけど、「普通」とか「常識」とか「○○すべき」とかガンガンに言われたんだけどさ
そもそも「普通」とか「常識」とかって何?
人それぞれ違うべ。
 
オレの「普通」や「常識」は
【とにかく楽しんで生きる】
【自分の気持ちに正直に生きる】なわけで。
 
世間一般に当てはめてくれるなって思うのさ。
 
オレの常識はオレが決めるし
オレの人生はオレが決めるわけさ。
 
それは、これを読んでくれてるアナタも同じね。
 
アナタの常識はアナタが決めるし
アナタの人生はアナタが決める。
 
他人なんてどうでもいい。
 
自分の欲求に感覚に従おうぜよ!

ABOUTこの記事をかいた人

1977年8月12日生まれ。性同一性障害の当事者で35歳まで女性として生きる。2013年に戸籍を男性に変更。現在はカウンセラー、コーチ、 トレーナーとして活動中 。